安達太良山の山開きをめぐってきました

Standard

オフィスの同士に誘われ、日本百名山の一つ安達太良山の山開きをめぐってきました。
約20年齢風の山登り、常日頃の行動不完全など危険はありましたが、たまには大当たり前を満喫するのもいいかとして侵入させてもらいました。
安達太良山の山頂を目指すにはいくつもの計画がありますが、今日はロープウエーで八合瞳をめぐってから上がるマキシマム楽な薬師岳計画で、いざ出陣。山頂まで約1チャンス30パイといった書物に書いてあったので、「徐々に登れば楽勝」と思いきや、やっぱ日々の怠惰な日々のツケが回ったのか模索。ちょいちょい、同士にブレークタイムを希望しながら、いよいよ山頂を目指しました。
幸いにも今日は絶好のおウエザーで特有もなく、また登山の途上、登ってきた通り路を振り返るとうまい眺めも堪能できたので、安全山頂に到達することができました。
山頂に付くという既に皆が集まっている当事者、山開きの祭礼が行われてあり、地元の市長ちゃんもいらして「今日は何十年齢風かの素晴らしいおウエザーのもとでの山開きになりました」って会釈していましたので、いま久しぶりの山登りに挑戦したのはとてもラッキーなことだったのですね。連れてきてくれた仲間にサンキュー。
やはり山頂からの見晴らしは優秀し、エアはうまいし、いま限定のオリジナルペナントも頂けたとして、言うことなしでした。
疲労は当然ありますし、明日は筋肉痛に悩まされるでしょうが、山登りもたまにはいいなと思いました。次は、もうちょっと長い計画に挑戦してみたいと思います。M性感風俗なび|痴女・フェチ・SM系情報サイト